《開催報告》第4回 ロボットプログラミング・ワークショップ

いよいよ本年度最終となる、ロボットプログラミング・ワークショップが先日開催されました。
会場となる沼津情報・ビジネス専門学校は、校舎を新しくしたばかり。
各実習室にあるピッカピカのMacやハイエンド機が目を引きます。
入り口を入ってエレベータの前にペッパー君。
愛嬌たっぷりに出迎えてくれます。
ロボットプログラミング・ワークショップ
今回、私たち子どもIT塾メンバーに加え、メンバーJさんの友人のパソコン教室の先生、メンバーKのプログラミング教室の生徒F君(中2)とお父様がヘルパーとして参加してくれました。(感謝)
ロボットプログラミング・ワークショップ
ワークショップは90分×2回、各回5人(きょうだいで一組もあり)ずつで開催。
iPadとレゴ・マインドストームEV3を使ってプログラミング体験をします。
ロボットプログラミング・ワークショップ
最初にワークショップ開催の経緯などを説明し、それからロボットの機能について説明。
その後、まっすぐ進む、曲がる、進む速度を変える、バックするプログラミングなどを説明しましたが、子どもたちはあっという間に理解し、プログラムの数値を変えて実験、実験です。
ロボットプログラミング・ワークショップ
続いて超音波センサーを使い、前に障害物があるときにストップする方法を説明。
壁や教壇などの手前10センチ前後でロボットがピタッと止まると歓声が上がります。
この後、壁の手前で停まったらそのままUターンして自分のところに帰ってくるプログラムを各自工夫して作りました。
何度もリトライしてやっとできたときの嬉しそうな顔が印象的でした。
カラーセンサーについて学び、最後はコースに沿って走るようにしました。
コースは未来工房・DigiBaseさんの自信作で、自由につなぎ合わせることができるようになっています。
子どもたちと保護者の方々、スタッフでとても大きなコースを完成させていました。

最後に完走証とロボットを持って記念撮影☆
 ロボットプログラミング・ワークショップ ロボットプログラミング・ワークショップ
そして会場となった沼津情報・ビジネス専門学校の∪先生の案内で校舎内見学をさせていただきました。
機器関連のトラブルもありましたが、とっても楽しい一日となりました。
今回参加してくれた皆さんからは、楽しかった、もっとプログラミングをやってみたい、また参加したいという声が寄せられ、スタッフ一同嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です